トップ > 記事一覧 > 記事一覧 > モノ > 雪ふる山のおそぶき茶
2019.2.1

雪ふる山のおそぶき茶

記事一覧

「お茶の千代乃園」は、伝統本玉露の生産量日本一を誇る、茶どころ八女の奥深い山の中にあります。標高600mの茶園では冬には20cm近く雪が積もり、お茶の葉は雪のかまくらの中でゆっくりと時間をかけ、おいしさを増していきます。平地にある茶畑よりも遅く芽吹く分、「おそぶき茶」は、優しく味わい深い。基本の煎茶の他、玉露、玄米茶、ほうじ茶、紅茶などお好みに合わせてお選びいただけます。冬の寒冷な気候の中では害虫が少ないため、農薬の使用を抑えた栽培も実現できています。

煎れる度じっくりと味わいを楽しみたい千代乃園さんのお茶は、保存にも優れたアルミのパッケージに、金色に光る「ち」の文字が目印です。

八女茶の記事はこちら

[INFORMATION]
■お茶の千代乃園
住所:〒834-1401 福岡県八女市矢部村北矢部1743(MAP
電話番号:0943-47-2078
FAX:0943-47-2131
HP:http://chiyonoen.jp
取扱店:八女本舗(福岡市中央区渡辺通5丁目23-8)ほか 一覧はこちら

RECOMMEND POSTS
おすすめの記事
ページトップへ